Tsuna・Good!

【導入事例】繁忙期の採用業務の強い味方「とれロボ」

2019.07.22
サービス

展覧会・イベント案内・受付・整理・誘導・企業セミナーなどのイベントスタッフ派遣会社のご担当者様へ、「株式会社ツナグ・ソリューションズ(以下、ツナグ)のサービスが採用の課題を解決したポイントとは?」をお伺いしました。

導入背景

繁忙期の採用業務にかかる時間や手間を削減したい

イベントが集中する夏に向けて大量募集を実施し、応募者数が一気に増加します。
弊社の採用担当者は2名しかおらず、その大量の応募者1人1人に電話をかけて面接設定をしていました。すぐ繋がればいいのですが、タイミングが合わないと何度も連絡なければならず採用業務にかなりの時間がかかっていました。
どうしたらいいか悩んでいた時、とれロボを利用していた株式会社テックス様からご紹介いただき、キャンペーン期間中ということもありすぐに導入を決めました。

選んだポイント

実際利用している企業がおすすめする商品なら信頼性がある!

電話だとお互いのタイミングがあったりするので、チャット感覚でやり取りできたら。というのは考えていたのですが、同業で同じような採用活動をしているイベント警備会社さんが利用していたのは大きかったですね。
実際、とれロボを導入して手間が削減でき、面接設定率も向上したと聞いたときは、「導入している企業のおすすめなら大丈夫!」と確信しました。
また、あまり費用はかけたくないと思っていたので、価格が安いことも決め手でした。
他のシステムと比較はしていませんが、1ヶ月5万円から導入できるのはとても安いと思います。

導入後

採用業務にかかる手間を大幅に削減!応募者管理も一元化できました!

今までは電話で面接設定をしていましたが、面接設定~事前連絡までとれロボが自動で対応してくれることにより、大幅に手間が削減されました。
最初はチャットボットが面接設定するのはとても不安だったのですが、
面接来場率はとれロボ導入後に上がっていますので、ちゃんと設定できているんだなと実感し安心しました。
また、今まで応募者の面接日をエクセルで管理していたのですが、とれロボは応募者ごとの、採否結果、SMSやメールの履歴までが集約されているので、一元管理することができ、エクセル管理をする手間もなくなりました。
媒体別の効果を確認できるダッシュボード機能も活用しています。

今後について

大量の募集もとれロボに期待

秋ごろにまた大量の募集を控えているので、プランについては事務局の方に相談して決めていきたいと思います。まだ利用できていない機能もあるので、次の繁忙期に向けてとれロボを最大限に活用できるよう、これからまた色々操作してみようと思います!
また、メルマガ配信も始まるとのことなので、「こんなことをしたら面接設定率があがりました!」のような、とれロボを利用している他社の情報など配信してくれると嬉しいですね。

お話をお伺いしたのは・・・

イベントスタッフ派遣会社
採用ご担当者様

お問い合わせ先

とれロボ事務局
TEL:0800-100-7014
MAIL :torerobo@tsunagu.co.jp