NEWS / INFORMATION

ツナググループ・ホールディングス

2021年12月度の有効求人倍率は1.16倍。完全失業率は2.7% 労働市場データレポート(2021年年間&2021年12月度版)

2022.02.25
ニュースリリース

 多様な働き方の調査研究機関「ツナグ働き方研究所(拠点:東京都千代田区/所長:平賀充記)」は、官公庁などが発表する労働市場関連のデータをキュレーションしつつ、分かりやすくまとめた「労働市場データレポート」を毎月発表していきます。今回は2月初旬に発表された最新データをもとに2021年年間と2021年12月度レポートについて、とりまとめましたのでご報告いたします。

トピックス
1.12月度の有効求人倍率は1.16倍。11月度の1.15倍とほぼ同水準で推移
2.完全失業率は2.7%。前月比-0.1ポイント、前年同月比-0.3ポイントとやや改善傾向
3.景気の先行指標となる新規求人数は前年比で12.2%増。前月12.3%増とほぼ同水準

■1.12月度の有効求人倍率は1.16倍。11月度の1.15倍とほぼ同水準で推移
 2021年12月度の有効求人倍率(季節調整値)は1.16倍。前月+0.01ポイント、前年+0.11ポイント改善しました。1月から5月は横ばい、6月から上昇し7月1.15倍となり、8月以降12月までまた横ばいといった年間トレンドでした。正社員の有効求人倍率(季節調整値)は0.86倍。7月の0.94倍をピークに5か月連続で下降。一方でパートのみの求人倍率(季節調整値)は1.15倍。2018年12月より33か月連続で求人倍率が前年同月比マイナスでしたが、9月以降4か月連続でプラスとなっています。

■2.完全失業率は2.7%。前月比-0.1ポイント、前年同月比-0.3ポイントとやや改善傾向
 完全失業率(季節調整値)2.7%で、前月から-0.1ポイント、前年同月から-0.3ポイントと、やや改善傾向が見られます。年齢階級別では35-44歳2.7%(対前年+0.3P)、65歳以上2.0%(対前年+0.4P)の2つの年代で悪化。1年間でみると、1月3.0%から、やや改善しつつも5月には再び3.0%まで上昇し、6月以降また緩やかに改善しました。年平均では2.8%で2020年と同じ水準となりました。

■3.景気の先行指標となる新規求人数は前年比で12.2%増。前月12.3%増とほぼ同水準
 新規求人数は、前年比で12.2%増。前月12.3%増とほぼ同水準で推移しました。伸び率が高い産業のトップ3は、製造業(34.6%増)、情報通信業(20.4%増)、運輸業,郵便業(16.2%増)。また卸売業,小売業 10.6%増、宿泊業,飲食サービス業12.7%増と、コロナ禍で苦戦する接客サービス系の産業も10%以上の伸びとなっています。

出典)厚生労働省「一般職業紹介 (令和3年12月分及び令和3年分)」
総務省統計局「労働力調査( 詳細集計)2021年(令和3年)10~12月期平均」

■ツナグ働き方研究所とは…
 株式会社ツナググループ・ホールディングス(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:米田光宏)を母体とする「多様な働き方」の調査研究機関。所長である平賀充記(ひらがあつのり)は、リクルートにて、FromA、タウンワーク、とらばーゆ、ガテン、はたらいくなど、主要求人メディア編集長を歴任、メディアプロデュース統括部門執行役員を経て、人と組織の研究家に転身。特に30年以上にわたり観察を続けてきた「職場の若者」について造詣が深い。昨今では、組織コミュニケーション研究の観点から「ポストコロナ時代のリモートワーク」について精力的な研究に従事。近著に「パート・アルバイトの応募が殺到!神採用メソッド」(かんき出版)「なぜ最近の若者は突然辞めるのか」(アスコム)がある。

■過去の調査、リリース(一部)は以下に公開しております。
【コロナ影響を紐解く調査⑦】職場の飲み会世代間意識調査
 いまだ約7割は職場の飲み会に行っていない!GoToで解禁した人も約1割
 https://tsuna-ken.com/report/20201124_2009.html

【コロナ影響を紐解く調査⑥】2020年アルバイト求職意識1000人調査
 コロナ禍のバイト探しで重視するのは「安全」「近場」「短時間」
 https://tsuna-ken.com/report/20200731_1976.html

【コロナ影響を紐解く調査⑤】職場の飲み会実態1000人調査
 自粛明けも約8割は職場の飲み会に行っていない!会社の禁止も2割強!
 https://tsuna-ken.com/report/20200710_1968.html

【コロナ影響を紐解く調査④】コロナ起因の求職意識調査
 いま求職している人のうち7割が就業中!サクッと稼げる副業ニーズ高まる!
 https://tsuna-ken.com/report/20200608_1955.html

【2020年アルバイト採用ブランド力調査】
 コロナ禍のアルバイトブランド1位はダイソー!コンビニ人気も復活!
 https://tsuna-ken.com/report/20200828_1984.html

【本件に関するお問い合わせ先】
ツナグ働き方研究所(株式会社ツナググループ・ホールディングス)
担当:和田 tsuna-ken@tsunagu-grp.jp  

■会社概要
社名:株式会社ツナググループ・ホールディングス
住所:〒100-0006東京都千代田区有楽町2-2-1 X-PRESS有楽町3階
代表者:代表取締役社長 米田 光宏
資本金:688,652千円
従業員数:641名/グループ合計(2021年10月1日現在)
URL:https://tghd.co.jp

本件に関する詳細はこちら

労働市場データレポート2021年12月版

取材・報道関連に関するお問い合わせ
広報担当:中田(なかた)
MAIL :tghd-info@tsunagu-grp.jp
※新型コロナウイルス感染症予防措置のためのテレワーク対応を実施しておりますので、一次受付はメールでの対応とさせていただきます。