NEWS / INFORMATION

ツナググループ・ホールディングス

イベント系求人の人気が上昇!応募数シェアは前年同月比+14.2%増 -アルバイト求人サイト『ショットワークス』2021年6月短期アルバイト市場レポート調べ-

2021.07.30
ニュースリリース

 当社連結子会社の株式会社ツナググループ・イノベーションズ(本社:東京都千代田区、社長執行役員:岡誠司)が運営する、日本最大級の短期・単発専門求人サイト『ショットワークス(https://shotworks.jp/)』に掲載された求人情報より、2021年6月の求人・応募の状況を集計しましたので、ご報告いたします。
 
■ショットワークスとは
「都合の良い日に」×「1日~3ヶ月以内の短期のお仕事」
ショットワークスは、短期・単発アルバイトに特化したサイトで、応募者の「都合のよい日」で「仕事を探せて」、簡単に「応募できる」サービスです。
バイト情報は、随時リアルタイムで更新、常時数千件の新鮮な案件が掲載されており、倉庫内軽作業や引越、イベントでの設営や案内、デモ販売やサンプリングなど、比較的初心者でもできるバイトが中心です。学生、フリーター、主婦から副業を探す社会人まで幅広くご利用いただいています。

■ショットワークスの求人データについて
【エリア別応募獲得バイト平均時給】
 エリア別応募獲得バイト平均時給では、東海が最も高いという結果となっています。(2021年6月現在)

<地域区分>
関東: 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県
関西: 大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県
東海: 愛知県、三重県、岐阜県、静岡県

【職種別求人数シェアと応募数シェア】
 2021年は6月に入り、イベント系の求人数シェアが増えています。(前月イベント系求人数シェア:5.2%)ワクチン会場の設営、試験監督、セール関連の設営・案内、ライブ案件等が求人数シェア増加の要因となっております。応募数シェアも15.3%と前年同月比で+14.2%増加しており、人気の高いバイトであることがわかります。倉庫内・軽作業系は前年同様、求人数シェア・応募数シェアともに過半数を超え最も多くなっています。(2021年6月現在)

■ショットワークスの応募者データについて
【性別、年齢、属性】
 男性が63.5%を占めており、年代別では30歳未満が58.2%と過半数を超えていることから、若年層の利用率が高いことがうかがえます。
 属性別では、社員系(正社員・契約社員・派遣社員)が23.1%を占めており、ギグワークという働き方をしている方が一定数いることがうかがえます。(2021年6月現在)

【属性別×時間帯別応募データ】
 会社員系(正社員・契約社員・派遣社員)、自営業、フリーターは12時~13時の時間帯で応募が集まりやすくなっており、学生は夕方以降の時間帯で集まりやすくなっています。(2021年6月現在)

■人気検索ワード
 2021年6月の人気検索ワード第1位は「女性」となっています。6月の特徴としては、第4位に「ワクチン」、第5位に「選挙」がランクインしており、社会情勢が反映された結果となっています。(2021年6月現在)

■ショットワークスの機能について
 掲載企業様においては、24時間365日必要なタイミングにいつでも募集を開始でき、勤務地や勤務日も自由にご設定いただけることから、マッチング精度を高めて求める人材にアプローチをすることも可能です。登録ユーザー数は200万人以上と、抜群の集客力と採用力で短期スタッフの採用をサポートいたします。
(https://shotworks.jp/employers?track=side_emp/)

■会社概要
社名:株式会社ツナググループ・イノベーションズ
所在地:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町3丁目1-16 神保町北東急ビル1F
代表者:社長執行役員 岡 誠司
URL:https://innovations.tsunagu-grp.jp/

本件に関する詳細はこちら

『ショットワークス』について

本件に関するお問い合わせ
広報担当:中田(なかた)
MAIL :tghd-info@tsunagu-grp.jp
※新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う緊急事態宣言を受け、一次受付はメールでの対応とさせていただきます。