NEWS / INFORMATION

ツナググループ・ホールディングス

ベトナム人採用支援のasegoniaが、一般社団法人外国人雇用協議会に加盟

2020.02.03
ニュースリリース

サステナブルな社会創りを目指し、外国人雇用の更なる発展に寄与


当社連結子会社で、国内外のベトナム人就職支援を展開する株式会社asegonia(本社:東京都千代田区/代表取締役:井上 義設、以下asegonia)は、一般社団法人外国人雇用協議会(以下JAEFN)に加盟したことをお知らせいたします。
asegoniaは、JAEFNが目的とする「日本の言語・文化・ビジネス習慣に通じた質の高い外国人が、日本のビジネス社会で最大限に活躍できる環境」を整えていきたいという思想に強く賛同いたしました。今回JAEFNに加盟することで、人材採用や戦力化の側面から、これまでの経験・実績やベトナム国を中心としたリレーションを通して、日本における外国人雇用の更なる発展に貢献し、サステナブルな社会創りに寄与したいと考えております。

■一般社団法人外国人雇用協議会(JAEFN)について
我が国の就労人口に占める外国人の比率は、主要国と比して低く、しかも、その多くは、技能実習生、留学生(アルバイト)が占めています。我が国の外国人受入れ政策は、建前は、専門的・技術的な外国人を受け入れ、単純労働者は受け入れないとされていますが、実態はむしろ逆転ともいえる状態が生じています。
日本経済が今後、世界各国との競争の中で成長を続けていくためには、こうした現状から脱却し、より多くの質の高い外国人材を活用していくことが欠かせません。
そのため、1)政府の政策・制度の改善を実現していくとともに、2)企業側での受入れ環境の整備、3)日本のビジネス社会で適応できる人材育成といった課題にも対応していく必要があります。
一般社団法人外国人雇用協議会は、これらに対応し、日本の言語・文化・ビジネス習慣に通じた質の高い外国人が、日本のビジネス社会で最大限に活躍できる環境を整えるため、2016年4月に設立されました。

■株式会社asegoniaについて
”[asia]を[goen]で繋ぐ”をミッションに、2013年6月、ベトナム人材に特化した就業・教育・生活の事業を展開するHRカンパニーとして設立。在日ベトナム人向けアルバイト募集サイト「Link-Line」は、登録会員数30,000人・月間平均60,000ページビューを超え、これまでアルバイト求人を中心に185社1,000件以上を掲載する日本最大級のポータルサイトに成長しています。
また、在日ベトナム人留学生に特化した採用イベント「Work In Nippon(W.I.N)」は1イベントあたりの平均応募者数72名、イベント終了後に企業様から頂いているアンケートでは満足度94%と、高い評価を頂いております。
先般1月には、特定技能のベトナム人活用推進を目的としてベトナム現地優良送り出し機関2社と提携しました。長野県をはじめとした東京都以外にも、地方創生の一助として外国人雇用支援を積極的に実施しております。

■一般社団法人外国人雇用協議会(JAEFN) 概要
●名称:一般社団法人外国人雇用協議会
●所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂2-12-21
●URL:https://jaefn.or.jp/

■株式会社asegonia 会社概要
●社名:株式会社asegonia
●所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル7F
●代表者:代表取締役社長 井上 義設
●設立年月日:2013年6月21日
●URL:https://asegonia.com/

※参考※
在日ベトナム人留学生に特化した採用イベント「Work In Nippon(W.I.N)」の様子。
多店舗チェーン展開する飲食や小売・流通の大手企業が多数出展しています。

本件に関する詳細はこちら

asegonia(アセゴニア)について

本件に関するお問い合わせ
広報担当:川田(かわだ)
TEL:03-3501-0279
MAIL :inq@tghd.co.jp