NEWS / INFORMATION

ツナググループ・ホールディングス

asegonia、ベトナム現地優良送り出し機関2社と提携し特定技能のベトナム人活用を推進

2020.01.22
ニュースリリース

=現地労働者派遣協会から5つ星評価を受ける「ハイフォン株式会社」及び 累計50,000人の送出実績を持つ「スレコ海外実習生・技術者派遣サービス株式会社」と提携=

当社連結子会社で、ベトナムを中心に外国人材採用事業を展開する株式会社asegonia(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上義設、以下asegonia)は、この度、ベトナムの優良送り出し機関である「ハイフォン株式会社」及び「スレコ海外実習生・技術者派遣サービス株式会社」と提携いたしました。


■提携の背景
在日ベトナム人留学生の就業支援において数多くの実績がある一方で、外国人材へのニーズは年々多様化してきました。
そのニーズへ対応するため、2019年4月から新設された在留資格である「特定技能」を活用して日本での就業を希望する方と、外国人材採用に意欲的な企業とを結ぶ事業の本格化に至りました。

■提携の主な目的
強固な人材獲得ラインを構築し、日本企業へ優秀な人材を安定供給
特定技能の在留資格を活用し、ベトナム国内の優秀な人材を獲得するラインを構築することが目的です。
ベトナム国内における送り出し機関は5,000社以上あるとも言われておりますが、玉石混合と言って良い状態であり、中には海外送出後のベトナム人離職率が30%を超えてしまうような企業もあります。
その中から、優秀な人材を安定的に獲得するという目的に叶う、高い定着率を誇る優良な提携機関を慎重に選定し、asegoniaと長く関係を築いてきた、以下の2社と業務提携を行う運びとなりました。

【ハイフォン株式会社】
2003年に設立し、ハノイ市を中心にベトナム主要都市に拠点を持つ送り出し機関。今日までに累計5,000人以上を海外に送り出し、離職率は3%未満の実績を誇っています。2018年には、労働者派遣企業の行動規定(CoC-VN:ベトナム労働輸出協会(VAMAS)と国際労働機関(ILO)が共同策定)を実現している企業として最高ランクの5つ星評価を受けている優良企業です。

【スレコ海外実習生・技術者派遣サービス株式会社】
1981年に設立し、ホーチミン市を中心にベトナム主要都市に拠点を持つ送り出し機関。今日までに累計50,000人を超える実習生と技術者を送り出し、送り出し機関としては初めてベトナム証券市場UPCOMへの上場を果たしています。2015年の民営化以降、離職率は累計0.45%という実績を誇っています。

■各社概要
●社名 株式会社asegonia (アセゴニア)
※株式会社ツナググループ・ホールディングス(東証一部6551)100%子会社
●住所 東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル7F
●代表 代表取締役社長 井上 義設
●設立年月日 2013年6月21日
●公式サイト https://asegonia.com/

【asegoniaについて】
社名にアジア「asia」とご縁「goen」の二語を掲げるasegoniaは、外国人材と日本企業とをつなぐHRカンパニーとして創業し、今期で8期目を迎えました。
2015年には、在日ベトナム人留学生向けに全編ベトナム語のアルバイト求人情報サイト【Link-Line(https://link-line.jp/)】をローンチし、現在では3万人以上が登録し活用しています。

●社名 ハイフォン株式会社
●住所 713 Lac Long Quan,Phu Thuong,Tai Ho,Ha Noi.Vietnam
●代表 NGUYEN XUAN TUYEN(グエン・スァン・トゥエン)
●設立年月日 2003年4月4日

●社名 スレコ海外実習生・技術者派遣サービス株式会社
●住所 Saigon Mansion Building, No. 3, Vo Van Tan St,District 3, Ho Chi Minh City, Vietnam
●代表 LE THI MY HANH (レー・ティ・ミー・ハン)
●設立年月日 1981年(民営化は2015年より)

本件に関する詳細はこちら

asegonia(アセゴニア)について
asegonia社のプレスリリース/【初めての外国人雇用セミナー】を1/28(火)さいたま市大宮で初開催

本件に関するお問い合わせ
広報担当:川田(かわだ)
TEL:03-3501-0279
MAIL :inq@tghd.co.jp