NEWS / INFORMATION

ツナググループ・ホールディングス

物流現場へ効率的に人材を送るプラットフォーム【派遣センター】構築で、物流拠点における人材採用課題の解消を目指す-シーアールイーとの合弁で新会社を設立-

2019.05.15
ニュースリリース

物流現場へ効率的に人材を送るプラットフォーム【派遣センター】構築で
物流拠点における、人材採用課題の解消を目指す
シーアールイーとの合弁で新会社を設立


 当社は、株式会社シーアールイー(本社:東京都港区/代表取締役社長:亀山 忠秀、証券コード3458、以下シーアールイー)との合弁により、2019年6月末を目途に新会社を設立いたします。
 新会社では、物流の更なる発展に寄与することを目的とした【派遣センターの運営】を行います。派遣センターは、派遣スタッフの発注依頼を取りまとめ、提携派遣会社へ情報を提供し、両者をマッチングさせる仕組みを持つ組織です。
 同年1月に物流現場への労働力(外国人労働者を含む)の提供に関して業務提携することで合意し、<人材供給スキームの設計・運営>における新たな人材供給の仕組みとして、派遣センターの構築を提言しておりました。本件はそれが具現化されたものとなります。

【新会社にて構築する派遣センターについて】
 派遣センターは、各物流拠点が要請する派遣スタッフの発注依頼を取りまとめ、提携派遣会社へ情報を提供し、両者をマッチングさせるプラットフォームの役割を持ちます。派遣センターを通すことで、効率の良い人材共有ができることは勿論、その過程に起こる事務的処理の工数削減も可能です。




               <派遣センタースキーム概要図>

【新会社設立の背景】
 昨今、継続的な社会的問題となっている「人手不足」。物流現場は採用難に加えて、EC の拡大に伴う作業の細分化・複雑化・高度化により、大きな作業負担を強いられています。そのような環境下では、効率良く且つ効果的な人材供給のスキームが必要不可欠となりました。シーアールイーグループの物流不動産事業における顧客基盤と当社の人材マーケットの知見・派遣センター運用経験とを融合させることで、物流業界へ優秀な労働力を供給する、新しい枠組みの構築を両社で実現することとなりました。



【新会社の概要】
●名称:株式会社倉庫人材派遣センター
●所在地:東京都千代田区有楽町1-1-3
●代表者:代表取締役社長 石橋弘二
●事業内容:倉庫・物流企業と派遣企業のマッチングサービスの運営
●資本金等:20,000,000円
●設立年月日:2019年6月中(予定)

 ツナググループ・ホールディングスは、「採用市場のインフラとなる」ことを掲げ、採用における様々な”不”を解消すべく、サービス強化や調査研究、多方面に活躍する企業との連携強化等に注力しております。本サービスの提供を通じて、採用活動における不安を取り除けるよう、一社でも多くの企業様方を支援させていただくことにより、社会的課題の解消に微力ながら貢献できるとのではないかと考えております。

【参考】
「人材供給の新たな仕組み」の構築を目指す<国内最大級の物流不動産サービス事業、シーアールイーと業務提携>

本件に関する詳細はこちら

「人材供給の新たな仕組み」の構築を目指す<国内最大級の物流不動産サービス事業、シーアールイーと業務提携>

本件に関するお問い合わせ
<IR関連>
担当:取締役 コーポレート統括本部長 片岡
MAIL: ir@tghd.co.jp

<報道関連>
広報担当:川田(かわだ)
TEL:03-3501-0280
MAIL :inq@tghd.co.jp