COMPANY INFORMATION

代表挨拶

採用市場における“インフラ”となる事を目指します
~雇用する方にとっても、仕事を探す方・働く方にとっても、なくてはならない存在へ~

現在、日本をとりまく採用環境はますます難しく、厳しいものとなっています。
また、2012年をピークとした人口減少は、こういった状況が続くことを示唆しています。
もはや採用問題・就労問題は、日本における最重要課題といっても過言ではありません。

その課題解決に向けて、我々が考えるキーワードは「モザイク型の共生雇用・労働社会」。
週5日×一日8時間の労働力で労働生産性を担保し、就業する「パネル型」の労働環境から
多様な雇用の在り方や就労の在り方を実現する「モザイク型」の労働環境へ。

例えば週2日だけ働くシニアの方、お昼の3時間だけなら働く事ができる主婦の方、
日本語のコミュニケーションが難しいだけで、しっかりと業務は行える外国籍の方。
企業に属し雇用される事に拘る方、逆に雇用されずに自由に職場を選ぶ事を大事にされる方。
今までの就労パターンで働く方や、フリーター、学生等のアルバイト就労者に加え、
様々な就労モデルで働く方々を、まさに「モザイク」のような多様性を組み合わせるモデルで
労働生産性を担保し成長を狙う。そこに構造的な日本の労働課題を解決する糸口があります。

私達のグループにあるサービスで採用・雇用に悩む企業をご支援させていただくだけでなく、
世の中にある人材サービスを公平性をもって、最適に、そして適切に組み合わせる事によって、
安心して雇用する事ができる。イキイキと働く事ができる。
私達はそんな「モザイク型の共生雇用・労働社会」実現の一助となるべく努めます。

社会にとってなくてはならない存在となる。「採用市場のインフラ」企業を目指します。

株式会社ツナググループ・ホールディングス
代表取締役社長 米田光宏